多趣味・哲学のサロン > ゲーム制作などで声優を雇う(採用する)方法

2015年02月12日

ゲーム制作などで声優を雇う(採用する)方法


1.総合見積もり会社に依頼する

例えば、株式会社G-angleに依頼するとします。

この会社の場合、

・声優の派遣費
・レコーディング施設の利用費
・音声編集の依頼費
・その他(管理費やキャスティング費)

という総合的な見積もり費を計算することができます。

>利用するのにおすすめな方

⊡ レコーディングとか細かいことは分からないが、ある部分に声(ナレーション)を付けたい方

例に挙げた会社だけでなく他にも低コストだったり有名な音響さんがいたりする会社もある。

 ゲーム制作 声優 とか検索すれば似たようなものが出てきます


2.プロダクションにメールや電話をする

名指しで雇いたい人がいるならその声優さんがいる事務所・プロダクションに相談しましょう
えーちょっとそれは・・・と抵抗感を持つかもしれませんが、相手も仕事なので内容によっては承諾してくれます

Aスタジオ収録ブース
プロの方はスケジュール的にも忙しい場合があるのでレコーディング日や
場所を指定するなど事前に計画を立てておかないと引き受けてもらえない
場合がある。
声優を複数人雇うときは同時収録できるスタジオなのかも確認しましょう
 
   
   

>利用するのにおすすめな方

  クオリティのためなら金を厭わずプロを雇える方

                              or

      資金は無いがレコーディング施設の準備など個人で全部決めたい方

例外:新人声優も勿論雇えるので実は声優の費用が高いわけじゃない
   最近だとインターネット声優という事務所に所属していない人もいる。

インターネット声優とか個人で活動している声優を採用したい場合はその人のブログなどで直接相談することができる
posted by ShinGR at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
↑このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。