多趣味・哲学のサロン > フツウノファンタジー 感想

2015年04月01日

フツウノファンタジー 感想

         フツウノファンタジー

「フツウノファンタジー」|EX-ONE

   ストーリー      ★★★★

   面白さ            ★★★★★

     キャラ      ★★★★


キャラの個性についてですが、ヒロインよりもサブキャラの方が個性が強かったりする。
面白さの点に関しては人によると思います。私はプレイ中に何回も笑いました。
『勇者のくせになまいきだ』というゲームのノリが好きな方なら気に入ると思います。
基本的にRPGをプレイしたことのある人に向けた物語です。
特にやり込み要素はありません


< ストーリー >
フツウノファンタジー』という名前から想像つくと思いますが、某FFや某ドラクエのような世界観を元にしている。

- 魔王ジェイドは"勇者に殺される”という予言をされてしまう...
        果たしてジェイドはその運命を変えることができるのだろうか -

こういうあらすじ。主人公ジェイドは魔王なのですが、普通のゲーム的な展開だと勇者に倒されてしまうのがオチ。
ジェイドは自分の死を阻止するために勇者一行に紛れて魔王討伐の旅に出る。


魔王が"勇者と行動を共にする”という王道RPGとは全く違った視点で物語はスタートする。
魔王討伐を志すヒロインに対して魔王という身分を隠した主人公が抱く複雑な感情が見ものです。

< 設定・キャラ >
ジェイドは王道RPGによくある設定について全く知りません。なので勇者の行動や世界観にいちいち驚かされます。
よく考えたらおかしくね?と思うRPGのお約束に対して、全然慣れていないジェイドのツッコミが面白い。

勇者が人の家に上がり込んでタンスを物色することや、敵に倒されても復活する〜など。
確かによく考えたら魔王からすると理不尽極まりない事が多い。
村人のタンスを調べ出した勇者に対してジェイドが、
「勇者がタンスとか漁っちゃ駄目だろ!?」という意見をします。 うん、その通りだと思うw


ヒロイン・サブキャラの生い立ちについてはあまり触れられていません。
RPGで勇者が最初から勇者であるようにキャラについては特に回想などなく、会話を聞いて性格や特徴を掴んでいきます。
登場する魔物やボスは当然魔王を知っているので、勇者一行に紛れた魔王に対する態度なども見られます。

従来のRPGでは語られることのない魔王の人間関係などを含め全体的に賑やかなシーンが多い印象でした。


タグ:エロゲ
posted by ShinGR at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/416584843
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
↑このページの先頭へ