多趣味・哲学のサロン > 果たして意味のある行動なのだろうか

2015年07月30日

果たして意味のある行動なのだろうか

日記というほどのものではないのですが、最近ふとした時に感じる違和感みたいなものを
明確にしようと思う。

私は現在ブログや創作活動に執心しているがそれに対する対価や功績というものが得られ
ず、「意味」というものの意味がわからなくなってきた。自分が尽くした努力は誰かのた
めになるかもしれないが、決して見返りはない。精神的に救われる部分もあるが金銭や名
誉などの高次元にある願望は全く手に入らないに等しい。



金を高次元だと表現したが、おそらくそうだと思う。例えば音楽だと楽器を揃えるために
多額の金を消費する、昔から高尚な趣味だと言われてきたぐらいだ。

音楽なんて金持ちの道楽に過ぎないとされてきたが、今はそうでもない。大量生産が可能
となり一家に一台ピアノがあってもおかしくない時代だ。だが、それでも金はかかる。
音楽制作ソフト(DTM)での編集や実際に楽器を使った録音もするなら小遣い程度の金額
では手に届くものではない。
そしてさらに制作した曲を世間に売るには、そのためにまた金を積む必要がある。

1曲数千円という金額を毎年出してその実、売り上げは元を取れるのだろうか、そして知名
度は上がるのだろうか、という問題が私に付き纏う。金を得るためだけなら時給制の仕事を
する方が確実に金が手に入るし、その稼ぎで欲しいものが買える。


...だが、私の最も欲しいものとは時間であり金ではない。なのに金を得るために一生を仕事
に捧げるなんていうのは効率が悪いし愚直である。
趣味を仕事と同一視する思考は持ち合わせていないが、創作というのはこんなにも障害がある。
いや、障害があるというよりは利益がない。誰にも作れないものや有益なものを創造するしか
素人は稼げないんだ。


企業やネットの広告のように意味を求めた創造はいかにも'仕事'って感じで金になる。それ以外
の個人的な範囲内での創作物というのは一体どのあたりから意味を持つのだろうか。少なくとも
私は金になったり目に見える変化がなければ意味を見いだせない。いくら形而上的に私にとって
価値がある作品ができたとしても大衆がそれを認めてくれなければ塵以下のものでしかない。




私の中で意味があると思う行為が他人からすればどうでもいいことだったりする。
金を得ること、名誉を得ること、親友を得ること、家族を失うことなど。
得るのも無くすのも意味があると思うが、これらすべての要素は2人以上いないと成立しないのだ。
認めてもらいたい、人間に。金を得て売買がしたい。
すべて人間1人ではできやしない。では私に意味はあるのか...




いくら考えても解決しないからこそ悩みなんだ、というオチで終わらせます。
posted by ShinGR at 07:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ShinGRさんこんにちは

色々と心にもやもやとしているようですが。ShinGRさんの記事は。いわば文書に破綻がないといいますか。最初から最後までしっかり繋がって読めますので。なかなか面白いと思います。取り留めもないことでもやはり自分以外の人間の心情を覗けるのは楽しいです。自分にはない視点に思考など新鮮なものばかりですから。ブログは本当に反応というものが分かりにくいのであれですが少なくとも私はShinGRさんのブログ面白いと思います。

「認めてもらいたい、人間に。金を得て売買がしたい。
すべて人間1人ではできやしない。では私に意味はあるのか...」この文章ひとつでいろいろ私も考えるところがありますし。私とShinGRさんではもちろん考えも違います文章によって得られるものは無限大です。考えてみればここで私がコメントを書くのもShinGRさんと私の交流ですしそれも楽しいんですよね。

Posted by 歌麿 at 2015年07月31日 15:16
哲学を好む者としては、1人であーだこーだ書き連ねて試行錯誤するより、自分と違う考えを持った人間と会話することが大事だと思います。
私との交流で楽しんでいただけるなら幸いです。自分で言うのもなんですがブログが面白いということはその人が面白いということなんです、ですから少なくとも第三者として歌麿さんから認められて私的には大満足。こういうコメントをもらうと書いて良かったなと素直に喜べます。
Posted by ShinGR at 2015年08月07日 07:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/423244315
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
↑このページの先頭へ