多趣味・哲学のサロン > 動画

2014年08月10日

コマンドー

コマンドー』(Commando)とは1985年アメリカ合衆国で公開されたアクション映画である


〜☆このサイトを見た方にプレゼントのお知らせ〜
一番気に入ってるのは値段だ


コマンドー<ディレクターズ・カット>日本語吹替完声版 DVD2枚組

「何が始まるんです?」
「第三次大戦だ」

そう、これは特殊攻撃部隊・特殊奇襲隊の話である。ネタが分からないなら映画を見るべきだ

ニコ動ではコマンドーのMADが多く、ネタの宝庫となっているため事前に予習することをお勧めするOK?
OK!(ズドン)
プレデターのネタが混ざっているのは主役のシュワルツェネッガー繋がりだろう。「いたぞ!いたぞぉぉぉおおおお!!」

「一体どういう映画なのか教えてちょうだい」「ダメだ」「今日は厄日だわ!」

管理人は木こりのテーマが気にっているんだ。この良さが分からないやつはただの案山子ですな

何?このブログが二番煎じだと?面白い奴だな、気に入った。殺すのは最後にしてやる

映画の中で主人公は何故か弾が当たらない、しかも無双状態で機関銃をぶっ放している。さすが一人ノルマンディーする男は違う。


「あ、もう時間が無い。7時半にカラテの稽古があるの! サイト更新できないわ」「今日は休め」

畜生!サイトがエラー起こしやがった。動けこのポンコツが! 動けってんだよ!!

プレゼントと言ったな、あれは嘘だ
タグ:動画
posted by ShinGR at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月02日

レスリングシリーズ

レスリングシリーズ(例のアレ♂)
私のお気に入りである。これに関してはすごく饒舌になるから周りに引かれることもしばしば...
パンツレスリングは一見すると「なんだホモか」と引かれてしまうのかもしれません。だがいつの日か私は逆に魅(ひ)かれてしまった。聖なる兄貴の神々しさはもはや宗教に近い気がする。え?淫夢?帰って、どうぞ
釣りとして始まったレスリングシリーズは空耳が秀逸であり、歪みねぇ兄貴たちの肉体は本編シリーズを観ないと分からない。
特におすすめしたいのは兄貴と会話シリーズ。どこから見つけてきたのか分からないような空耳をドラマCDなどの主人公に話かけるヒロインに何故か(本当に何故なのか)兄貴達が応答していく形式となっている。

個人的にわかめスープさんの動画が好きすぎる。才能あふれる空耳の活用法に感銘を受けるばかりである。
もっと会話シリーズの動画がアップされると嬉しいんだけど...なかなか評価されないから辛いっす...

他にもレスリングシリーズの醍醐味といえば兄貴誕生祭・糞晦日という大イベントがある。私は欠かさず観ているし動画作りに貢献したいとも思う。その年に流行った曲をメドレーにする有志たちはナイスでーす
久しぶりにPCを立ち上げニコニコランキング上位にそれらが入っていると思わず興奮してしまう。2014年の兄貴誕生祭で感動して泣いたのは良い思い出です。公式巡回している動画もあります、あのクオリティだからね


やはり私の得意分野であるだけにここまであっという間に書いてしまった。レスリングシリーズに精通してる人なら共感してくれたのではないだろうか?今だにあの作品の哲学シーンは何回観ても深い。ビオランテが洗濯機の上に座りながらバナナを食べているシーンはゲイにしかわからない魅力があるのだろうか。謎は深まるばかりである、どういうことなの...
私の好きなキャラはやっぱりビオかな?リトバスのクドの良さが分かるとはさすがだとしかいいようがない。クドわふたーをプレイする動画も挙がっている、(>ω<)わふー!。アイマスの雪歩が好きらしい。ちなみに自分は美希
タグ:動画
posted by ShinGR at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
↑このページの先頭へ