多趣味・哲学のサロン > 反省日記

2016年02月05日

実際やってみると批判ができないことってあるよね

どうも、いつものShinGRです。

今日のテーマは結論から言うと、

「実際やってみると批判ができないことってあるよね」ってことなんです。

例えばスポーツで、野球やサッカーの掲示板って今多いじゃないですか。なんJとか。
それを見ていると、「あぁ、実際にそのスポーツをしたことがないから批判するんだな」と度々
思うことがあります。

私は格闘技が大好きで、経験者なのですが、プロに対して「批判」をするなんてありえないです。
格闘技はあまり流行ってないからピンと来ないかもしれないけど、野球やサッカーのチームも同
じく、いくら負けが続いたり試合の結果がひどくても、プロには変わりありません。
それを私たち素人が「弱い」などという言葉で批判をするのは間違っているはずです。


音楽もゲームのシナリオも全て同じく、素人が口を出すのは誤りであって決して許される行為で
はないんです。

今、この文章を書きながら私の心は激しく痛んでおります。
そう、実はこの記事は私に向けた反省文なのです。

スポーツ選手が負けていても「弱い」と口にしてはいけないし、
ゲームのシナリオがいくらひどくても、それを無責任に「下手」って言えないし、
あまり良くないと思った曲を「悪い」とは思ってはいけない。


なぜなら、
私が実際にスポーツ(格闘技)をした結果、プロどころか地方予選にも勝ち登れず、
私が実際にシナリオを書いた結果、酷いシナリオが出来上がり、
私が実際に曲を作った結果、騒音とノイズの結晶になったからです。



だから批判をするっていうことは、
無意識に自分の首を絞めている
ことなんだと実際にやってみてわかったんです。



はぁ...やっぱプロってすごいねぇ〜
どうでもいいような曲なのに音楽理論で武装されていたりするんだもん、そりゃ敵わんわ


posted by ShinGR at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 反省日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月18日

有料ブログに引っ越すべきか?

自分で言うのもなんですが私のブログは所詮無料ブログなので見辛いと思う。
この多趣味・哲学のサロンというブログだけには力を注いでいるので多少レスポンシブデザイン
には近づいてきてはいますが...
半年前からずっと紹介したかった曲やサイト、フリーソフトなどをどうすれば効率よく伝えられるんだろうって悩んでいました。そして先日、手っ取り早い解決策は有料ブログサービスに切り替えることだと気づいた。

ブログをやる人にとって最大の問題はブログの種類。有料ブログならできることも増えるしサイトのレイアウトも綺麗になると思う。
広告の有無もそうだけどトップページを別に作ったり画像をスライドさせたりできれば面白そうなサイトが作れそうです。


WordPressを使えば最初からサイトのテーマを選べるのでトップページからカテゴリページなども自動で作ってくれる。最近流行のレスポンシブサイト&スマホサイトにも対応という神仕様です!
ですがレンタルサーバやドメインの取得がめんどくさくてね。ただのブログに金をかけるか?って話ですよ。

例えばサブの音楽紹介サイトがスマホサイトに対応して、さらにジャンルやアーティスト別にページを分けたりできるとしたら金をかけるべきなのかな?
正直言うとSeesaaBlogだとカテゴリやジャンル分けする方法が分からなくて音楽サイトの更新は止まったままです。伝えたいことが山ほどあるのに伝えられない...このもどかしさをどうにかしてくれるなら私はブログ引っ越しを躊躇わないつもりです。


というかSeesaaBlogでよくここまで頑張ったもんだと自分をほめてやりたいですよw
はぁ・・・ブログとはいえ趣味って金がかかるものだな。私の場合ブログを引っ越した時に年に5000円ほどの計算になります。
年に何千円も出して日記かくと思ったら馬鹿馬鹿しい行為に思えてきた




posted by ShinGR at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 反省日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月23日

エロゲー感想が書けなくなった


 まだそれほど"記事''といえるような感想記事を書いていないが、エロゲーの中から作品
を1つ選んでいざ感想を書こうと思っても全くキーボードを打てない。頭の中では伝えた
い内容が溢れるほど詰まっているのにそれをアウトプットしようとすると自信が無くなっ
てしまう。
このサイトの意義というものを考慮するとエロゲー感想記事を沢山書かなくてはいけない
というのは理解しているんだが...

 そもそも自分の【語彙の無さ】が足を引っ張っているから伝えたいことも伝えられない
という状況に陥っている気がする。
エロゲーと言えど"文才"が書いたシナリオもあるわけで、本もろくに読まない私からする
とその作品の感想を見直す度にどうしても劣等感を抱いてしまうんだ。
だがそれは私の意気込みだけで克服できる瑣末な原因にすぎないーー

結局は個人の自己満足に過ぎないブログだというのに「見る側」を意識しすぎてまるで媚
びを売るような文体になっていることに最近気付いた。それだけではない、
私自身が自分の言葉で語っていないことに今まで目を逸らしていた...

 いくら作品をプレイしまくって成長したと実感しても自分を偽ることはやめたい


 実はプレイし終わった作品の書き溜めなら20作品ぐらいある。
それを丸ごと書けばいいだけで解決する問題ではあるが既述の通りとてもじゃないが出来
そこないの感想をこれ以上ネットに残したくないんだ... まぁ残したくないなら記事を消
すか改変すればいいだけで添削していけばマシになる、だが私の場合は最低レベルも達し
ていないので足掻くだけ無駄ってやつだろう




ーこれからの方針ー


反省なんて自分の中でこっそりとやればいい話ではあるがちょうどいいことに私はブロ
の管理人じゃないか、これを利用しない手はないだろう。

 上記の反省を通して、書き終わった作品でも関係なく恥ずかしくてももう一度向き合お
うと思う。反省っていうのは落ち込んだり立ち止まることじゃない、前進するための謂わ
ば作戦なのだ!!

それにしても感想ブログをはじめてから寄り道をし過ぎた気がする・・・
タイトルのとおり多趣味なのはしょうがないが、

サイトを量産したり、イラスト描いたり、DTM・DAW、動画制作、音楽編集、
おまけにプログラム言語の習得やら私はいったい何をやっているんだ?

〜追記〜
「タカマハラナヤサ」さん、コメントありがとうございます。
ですがこのサイトは哲学というタイトルが入っているからといって決して宗教についてのサイトではありません。
ご丁寧にサイトのリンクをいくつか貼ってもらいましたが宗教という価値観の違いが強いものを気軽にリンクする
ことは倫理的に憚られる行動だと判断したのでコメント自体を削除させていただくことをご了承ください。

posted by ShinGR at 21:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 反省日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
↑このページの先頭へ