多趣味・哲学のサロン > エロゲの話

2015年05月23日

多言語に対応しているエロゲ 一覧

非公式パッチは自己責任で使用してください 
()内は対応している言語

・車輪の国、向日葵の少女 (English, Russian)

ALcot Official Web Site
・死神の接吻は別離の味 (English)
・幼なじみは大統領 (English)

・グリザイアの果実 (English)

・Little Busters! (English, Russian)

・ef - a fairy tale of the two (English)
・ef - the first tale (Russian)

MOONSTONE
・プリンセスエヴァンジール (English)


・Really? Really! (English)
・Shuffle! (Russian)
・Soul Link (English)
・Tick! Tack! (English)




・沙耶の唄 (English)



・ひなたぼっこ (English, Russian)
・カタハネ (English)

・月姫 (English, Russian)
・Fate/stay night (English, Russian)
・Fate/stay night Réalta Nua (English)
・魔法使いの夜 (Russian)

・()
・()
・()
・()
・()
・()
・()
・()
・()
・()
・()
・()
・()
・()
・()
・()
・()
・()
・()
・()
・()
・()

記事は制作中

更新 2015/5/25
posted by ShinGR at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | エロゲの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月16日

ギャルゲの日常シーンが日常的じゃない

ギャルゲの日常シーン(パート)には前々から違和感を感じていた。日常ってことは普通の、何気ない一日を
描いたシーンのことなのによく考えれば全然普通じゃないものが多い。

日常シーンはいつもの景色を表すので不自然な会話があるとシナリオライターの格も下がるってものです。
というわけで不自然な会話をまとめてみました。


・学園ものによくある会話だと、
「お前は昔から変わらないな」って主人公やクラスメイトが言いますが、私は学生時代友達とそんな会話し
たことがないですw。"変わらないな”っていうのは久しぶりに会った人に言う言葉なので主人公とクラスメ
イトとの距離感が生まれてしまいますよね。


・家族、兄弟・姉妹との自宅での会話の中で、
いつも〇〇してって言ってるでしょという注意するときに使う言葉は、作品にもよるけどまぁ一般的に
よく聞きますね。部屋を片付けないとか食べ終わった食器を放っておくような面倒くさがりの人は現実でも
家族に言われているのではないでしょうか?
ですが、ギャルゲーの場合大体が微笑みながらそれとなく言うだけなんですよ。甘やかすとかいうレベルの
ものではなくて、注意する側は"だけどそれが良い”みたいな態度をしている。家庭の注意っていうのはどこ
となく強制力を潜めて話すものなのでギャルゲのはなんか違和感ありますよね。
しっかり者の妹が主人公に、「もう〜お兄ちゃんはいつもだらしないんだから」という台詞を言うのはギャ
ルゲプレイヤーならうんざりするほど聞き飽きていることでしょう。


日常の雰囲気を出すためにとりあえず"いつも”って単語を入れた文を書けば何とかなるだろう、というシナ
リオライターの浅はかな考えが容易に推測できる。


・主人公が真面目なことを話す前後に、
「こんなの俺の性に合わないけど」って頭を掻きながら恥ずかしそうに話すのですが、ギャルゲの主人公っ
てほとんどの奴が自然に真面目なこと言えないのか?w。一部の人はそこに萌えを見出すのかもしれないけ
ど、私ははっきり言って"自分の性に合わない”なんて言葉を若いうちから使うべきじゃないと思う。

この言葉はギャルゲをしていれば何度も目にしますが真面目なことが恥ずかしいことみたいになるので、で
きれば使うのをやめてもらいたい。ギャルゲと言えどもプレイヤーに少なからず影響を与えていて、数年後
にも作品として残るものなので今の子どもが将来プレイすることを考えれば下手に意識を創り出すような文
章は控えるべきだろう。

(そして私がこうして真面目なことを言うことでシナリオライターを戒めているんですよ。)


・おちゃらけたキャラに多い台詞で、
「私(俺)馬鹿だから分かんないけど」。これはギャルゲというより日本の文化だと思う。自分のハードルを
下げて評価を低く見積もるのは日本人に多いと聞いたことがあります。ていうか馬鹿は自分が馬鹿って気づ
かないんですよね。ギャルゲのキャラが自分の事を馬鹿っていうときは、大抵が天然キャラなのでもっと良
い言葉を選べばいいのに。
駄目系キャラならともかく、並の思考回路を持つキャラが自分自身の事を馬鹿だのどうしようもない奴だの
と悲観しているのはおかしい。人間生きている限り失敗はするし、思い通りにできないことは普通だ。その
発言が時と場合によっては嫌味になるということが本気で分からないのなら馬鹿なんだろう





ギャルゲの日常シーンって現実では違和感たっぷりなのをお分かりいただけたでしょうか。
逆にギャルゲをやりまくっていると違和感ある方が常識になってくるんですよね。今思えばギャルゲ初めて
プレイした時ってどんな心境だったんだろう...

posted by ShinGR at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | エロゲの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月05日

男女によるエロゲーの捉え方の違い

エロゲって大体の作品がヒロインと付き合うまでの過程を大事にしています。
選択肢を設けることによってルート分岐させるお馴染みのあれですね。
ですがそれは男性のみの価値観なんです。

男性は恋愛シミュレーションでは付き合ったという結果を求める傾向があり、
逆に女性は付き合った後を大事にします。

それを図に表すとこうなる

                        

女性はどうやって付き合うようになったかという馴れ初めにあまり執着しない傾向が強い。
この図を見てもらうと分かるように性別によってエロゲの捉え方が必然的に変わってくる。
※もちろん男性でも付き合った後を大事にする方もいるのでこれはあくまでも一般論です

つまり女性はエロゲをプレイすると付き合った直後にクリアとなることが多いのでモヤモヤしまくりです。
作品にもよりますが、ファンディスクアペンドディスクで後日談を描いたストーリーがあると嬉しい。
人にもよるけど、結婚した状態で物語がスタートしてもそれなりに楽しめるということだと思う。
タグ:エロゲ
posted by ShinGR at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | エロゲの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月03日

エロゲーを買う前に良い作品か見極める方法

良い作品というのは個人に合った作品という意味

エロゲ歴が数年の私ががどうやってエロゲを選んでいるかを説明しましょう。
特にエロゲ初心者の人は注目です

1.評価をそのまま信じない
例えばAmazonレビューの星(★)の数で買う商品を決めてしまうのはやめた方が良い。
もしAmazonレビューで買うエロゲを決めたいならレビュー数20くらいは欲しいです

※少ないレビュー数で判断してしまうと自分に合わないかもしれない
100点中〜点みたいなやつもデータ数(評価の数)を事前に確認してください。


2.評価コメントの内容を見てみる
ネタバレが嫌な人にはあまりおすすめできない方法ですが、やってみる価値はあります。なぜなら、
レビューコメントの中には実際にプレイしていないものや作品に全く関係ない要素で評価しているものがたまにあるから。
ためになったレビューという機能があってもあまり信憑性はないと思ってください。
評論家じみた人がそれっぽいこと書けば皆信じてしまう。そこからは集団の心理が働き・・・作品の信者が増える


3.エロゲブランドをネットで見て回る
私はいつもこの方法でエロゲ買ってます。エロゲメーカー(ブランド)の製品紹介を片っ端から探せば
良さそうな作品がいつか見つかります。経験だと良い作品というのはあらすじや設定が既に良い


4.エロゲレビューサイトを見る
できればネタバレの警告をしているサイトが望ましいです。一見良さそうなサイトでもゲーム中のCGをバンバン出して
いるサイトもあるので気を付けましょう。
文章の読みやすさなど自分に合ったサイトを探すことが最終的に作品への巡り合わせとなります。
読みやすいと感じたサイトならどの作品の感想を読んでも同じような効果が期待できるので、
面倒でもエロゲ感想サイトを探すところから始めてください。



EX.ひたすらエロゲーをプレイして観察眼を付ける
今回"エロゲーを買う前"の説明をしましたが、正直プレイしてみるまで良い作品かどうかを見極めることは難しい。
エロゲーを既に何本かしているとブランドのクオリティや他の要素である程度品質が予測できます。ですが
当然例外もあるわけで、そうなると良い作品に出会うための方法の説明になります。

その方法とはエロゲを大人買いすることです。

新作をフルプライスで買いまくると金も減りまくるのでできれば中古にしましょう。
中古なら安くで買えるし、古い作品なら在庫が無くてもDMMなどのサイトではダウンロード販売で
定価よりかなり安い値段で手に入れられます。

エロゲをあまりしたことない人なら古い作品から始めてみるのもアリだと思う。
ただ、良い作品に出会う確率よりクソゲーを掴まされる確立の方が高くてもめげない精神と金が必要です。



< まとめ >
私的には3つ目の方法「エロゲブランドをネットで見て回る」が一番おすすめです。

Amazonレビューですが、
実際に私が良作だと思った作品が星1つだったり、逆につまらなかった作品が星5つだったこともある。
シナリオ、絵などの要素のどれかだけが秀でている作品は低評価されがち。

どうしてもハズレくじを引きたくない人はランキングにランクインしている作品を選びましょう.

萌えゲーアワードなどは受賞した作品は審査されているのでそちらの編集者のコメントを参照にするとかね

posted by ShinGR at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | エロゲの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
↑このページの先頭へ